情熱のシンガーソングライター「加藤直樹」

熱い情熱がほとばしる、大型シンガーソングライター。圧倒的な迫力で迫るぞ。

ゾンビスト

image_3.jpeg

今まで別に言いもしなかったのだが…


俺はゾンビ映画が大好きだ。

ホラーが好きというわけではない。

ゾンビ映画が好きなのだー!


人がゾンビになる理由は主に二つある。

一つは、宇宙からの怪光線。
そしてもう一つは、流行性のウィルスに感染というパターン。
そして後者が最近の映画で最も多いパターンだ。


何故最近、ウィルスによるパターンが多いのか?
それはリアリティだ。

ゾンビスト(ゾンビ映画好き)には当たり前かもしれないが、


「そりゃあ、そーなるよなぁ…」

これがゾンビ映画の醍醐味なのだ!

ウィルスによる感染——
やたら元気なゾンビになる……ありそ~じゃないですか!

完全なフィクションにおける虚構と現実の矛盾なきマリアージュ。

それが俺を

「ほほぉ」

とうならせる。


寝る前にゾンビ映画。

何故か気持ち眠りがいつもより深くなるようだ。


今夜は最近見たなかで、素晴らしかったものをご紹介しよう。

「ゾンビヘッズ」

これは”半分ゾンビ”が登場するお話。

そりゃあそーだ。

みんなが、いつもいつも完全なるゾンビになれるはずはない。

半分ゾンビがいたっていーぢゃないか!!

着眼点が素晴らしいと思いませんか、みなさま?

そしてコレが…

青春、友情、純愛

コレらをテーマにした物語なのだ!!

終わったあとに清々しい青空が広がる、そんなゾンビ映画はさすがに初めてだった。


めちゃくちゃオススメです。
是非ともご覧あれ。

Comments are closed.


Top