情熱のシンガーソングライター「加藤直樹」

熱い情熱がほとばしる、大型シンガーソングライター。圧倒的な迫力で迫るぞ。

熊本で歌ってきたとよ

今回は人多かったね。
50人ぐらいはおったやろか。
つーわけでMCは例のごとくつい多め。
だって嬉しいやん。
楽しませるつもりが俺の方が「楽しまされて」しまいました。
みんなありがとう
熊本はホント人が暖かいね。
P10202052.JPG
初めてのライブハウスっつーのはいつもながらノッてしまいます。
新鮮っつーか、”チャレンジャーすぴりっと”っつーか。
いつもそういうものをキープしながら唄うのはなかなか難しいもんで。
必ずどっかに”慣れ”もしくは”甘え”が生まれてくるよーな。
戒めていこう。うん。
勝烈亭、マジうまかった。オススメ。
”は○かつ”より安価でジューシーやし。
調子乗ってリハーサル後特選ロースカツ定食”大”を食してしまい、本番直前胃が・・・。
だって豚が「食べなっせ、食べなっせ」って言うんやもん!
ライブ後の熊本名物”馬さし”も旨かったなぁ・・・
忙しい中、遊びに来てくれたみんなありがとうね!
気持ちよく唄った後は景色がスベテ美しいわ。
また熊本行こう。
<セットリスト>
1.タビビト
2.もう心配しなくていいよ
3.SKYSCAPE
4.NON-STOP!
5.ポテトチップ

今日は3度目の熊本ツアーだ。

16時間後には3度目の熊本ライブだ。
今回はジャンゴ。初めて。
どんなライブハウスやろーか。
対バンも熱けりゃいーな。
調子はいいよ。
思い起こせば一年前。
1回目の熊本ではウィルス性腸炎にかかり点滴を打ってライブした。
いやぁ~苦しかった。意識が何度か飛びましたわ。
そんな頑張り屋さんの自分にちょっと酔ったりして、笑
体調管理は「ウタイテ」にとっては最重要。
今日はいい感じになりそうやわ。
昼頃出発します~
やったります。
昼飯は噂に聞いた”勝烈亭”だ!
今回ももちろん皮パンやで。

1月19日 ドリームボートで皮パン

私はライブの時、黒い”皮パン”をよく履きます。
何故か気合いが入るからです。
確かにあのピッタリ感は気合につながるし、普段履かない”皮パン”を履くことでスイッチが入るような気はします。
ということは”皮パン”ではなく、”ジーパン”でステージをやる時には気合いが入っていないのでしょうか?
もちろんそんなことはありません。
いつも全開です。
ただTPOにあわせているだけです。
ではどんな時に”皮パン”を履くのが適当なのでしょうか?
例えば、野外のステージ。
インパクトとフォーマル感をお客さんに与える意味では適切でしょう。
もしくはキャパの大きなホール。
ここでも普段着に近い格好ではお客さんとの距離の関係でインパクトに欠けます。よって適切。
それでは私が普段ライブをしているドリームボートさん、プレアデスさん、マリンブルーさん etc…ではどうでしょう?
結論として、気分かな?という気がします。
場合によってはお客さんに「ヤリ過ぎ感」を与えてしまうかも知れません。
そもそも”皮パン”とはなんなのでしょう。
あの皮膚呼吸を妨げてしまいそうな質感。
またあのテラテラと光る淫靡な感じ。
履きにくく脱ぎにくい・・・そんなところにはワイルドな感覚さえおぼえてしまいます。
なにより「漢のロマン」を感じます。
辞書には「牛・豚もしくは羊の皮で出来た、テラテラと光る、履きにくく脱ぎにくいワイルドな衣類。漢のロマン。皮膚呼吸を妨げる。」
そう載っているかもしれません。
ともかく「男らしさ・ワイルドさ」をアピールするには都合が良い履物であります。
ステージ衣装に”ジーパン”を選んだ際、「俺は気合いが抜けているのか?」と自問自答してしまうことがあります。
今回も少なからず葛藤がありました。
「本当に今日は”ジーパン”でいいのか?」
「俺は”ジーパン”というぬるま湯に逃げ込んでいるだけではないのか」
もちろん私は”ジーパン”の良さを否定するわけではありません。
どちらかと言うと大好きです。
リラックス感、爽やか感、時おり見せるワイルドな表情。
わが国では「ベストジーニスト」なる表彰制度すら存在しています。
しかし今回このような葛藤が私の中で発現してしまったということは、きっと「今回は”皮パン”を履け」という神様からの啓示だったのでしょう。
私は今回も颯爽と黒い”皮パン”を身に着けステージ立ったのでした。
P1020152.JPG
ほら燃えた。
<セットリスト>
1.タビビト
2.もう心配しなくていいよ
3.君を待っている
4.ノスタルジー
5.SKYSCAPE
6.NON-STOP!
7.ポテトチップ
赤坂DREAM BOATさん、今年もヨロシクです・・・

2月の情熱注意報

◎9日(金) スカイスケープツアー九州版 in 大分
場所:大分Gaucho(ガウチョ)
OPEN19:00/START19:30、
Ticket¥1000(要1drink order)
出演:あべ真央/チョコ 他
◎10日(土) スカイスケープツアー九州版 in 宮崎
場所:宮崎ZETTON(ゼットン)
OPEN17:00/START17:30、
Ticket¥1000/¥1200(要1drink order)
出演:佐々木優志/hiro/KENGO
◎11日(日) スカイスケープツアー九州版 in 鹿児島
場所:鹿児島LiveTrain69号
OPEN18:30/START19:00、
Ticket¥1200/¥1500(要1drink order)
出演:WATARU/FREE PASS/CaLBOSPa
◎17日(土) スカイスケープツアー九州版 in 長崎
場所:長崎 Studio Do!
OPEN18:00/START18:30、出演19時ごろ
Ticket¥1200/¥1500(要1drink order)
◎18日(日) スカイスケープツアー九州版 in 佐世保
場所:佐世保ROGIQ(ロジック)
OPEN16:30/START17:00、出演18時頃
Ticket¥1000/¥1500(要1drink order)
◎23日(金) Groove5 ソロLIVE (福岡)
場所:赤坂dream boat
OPEN19:00/START:、Charge¥(要1drink order)
※あのGroove5さんのソロLIVEにオープニングアクトとして出演いたします!

1月12日佐賀RAG-G

遅めのライブレポ。
いやぁ、やはり初めての場所は燃えるわ。
いや萌えたというべきか。
PAさんも照明さんもスッゲー熱くて。
めんどくさいお願いにも快く、つーか全力で応えてくれました。
正直お客さんの数はかなり少なかったけど、そこはそれ。
ナオキ、Mっ気炸裂!っつーか楽しかった。
ホールの盛り上がりも伝わってきた。
ライブ後のスタッフ吉田さんからの「感動しました!」にはこっちが感動したっちゅうねん。。。
やっぱコレよね。本気が人に伝わった時の快感っつーか。
どんな状況でも「一生懸命」。
今後も貫き通してゆきたいものだ。
打ち上げもアットホームでかなり酔っ払っちゃった。
いいね、こういうのも。
出演者みんなエエ人ばっかり。
ALOHAのメンツとは特に仲良くなっちゃった。
感じをつかんだり、忘れたり。
こういうのを繰り返しながらボチボチやっていきます。
RAG-Gさん、ありがとうございました。
今後ともよろしこっす!

ライブ初め@プレアデス

1月8日、2007年一発目のライブ。
プレアデスさんです。
思えば2004年5月に初めてここでライブをさせてもらったのがオレの”歌うたい”としての人生の始まり。
いやぁ~、3年間長いようで短い。お世話になっとります。
今日はちょっと久しぶりの曲もまじえながら・・・
1.タビビト
2.もう心配しなくていいよ
3.哀しみのない場所
4.SKYSCAPE
5.NON-STOP!
6.ポテトチップ
前半ヨロヨロ~っとして、後半ヨッシャーって感じのライブでしたわ。
コケそうでこけない。クチビルが痛くても泣かない。
それが男の子なのだ!!
新年っつーことで、しばらくギターのブラッシュアップに励もうかなと。
細かいところの修正。
まぁ進化期間とでもいいましょうか。
しかしながら、この期間に入ると有り得ない箇所でのミスが増える。
昨日もキッチリやってこましました。
インテル腐ってるんかな~~。
ギターに気合入ると、歌詞忘れまんねん。
とにかくjジャンプのための”しゃがみ込み”だと思ってMっ気たっぷりに頑張らなイカンばい。
2週間後のオレはきっとスんゲー。マジスんゲー。
いや、1ヶ月。もしかしたら2ヶ月かな?笑
つーわけでライブ見に来てくれた方々、ありがとうございました!!
皇帝ペンギンは尊敬して下さいね~(来てくれた人には分かる!)
w071.jpg
熊本出身の方シッカリおぼえてますよー!
熊本ライブで会えるのかな??ふふふ

Gaucho(大分)


  • Gaucho
  • 〒870-0034 大分市 都町 2-4-8 都ビル 1F
    TEL: 097-532-7271
    Gaucho.gif

ROGIQ(佐世保)

  • ROGIQ
  • 長崎県佐世保市常盤町6-17-2F
    TEL:0956-22-4904


Top